以前は年3回のペースで訪タイしていましたが、久しく疎遠になっていました。
他人のブログの旅行記を読んで寂しさをまぎらわしていましたが、このサイト開設を期にタイ行きを決めました。

1日目(12/14)

最終更新:12/12/27
実に4年ぶりの訪タイです。
いつもはJALを使っていましたが、セントレアからのJAL直行便がなくなっており、タイ国際航空のチケットを取りました。
それも、ヤフートラベルなどの格安チケットよりも、航空会社のサイトで予約するのが一番安かったです。席予約までネットでできて楽になりました。
今回は4泊6日の旅。日数が少ないので、年末直前で旅行者が少ないと良いなぁ、の旅です。

さて、当日
どうもカゼのようです。頭がクラクラするだけでなく、お腹の具合がよろしくありません。軟便を通り越して水便が出ます。
昼まで仕事をしてからセントレアに向かいます。搭乗したのはTG647、16時55分の便です。
_50dc533b07ecc_400x0.jpeg
だいたい7割ほどの込み具合でしたが、最後尾から2列目の席を取ったので、横にはだれも座りませんでした。幸先良いです。
CAはタイ人だけでなく日本人もいて安心です。
晩御飯が出されましたが、ほとんど手を付けず3席使って横になります。毛布を3枚も借りましたが、寒くてガタガタ震えてしまいます。

CAに揺すられて起床します。入国カードを急いで書きます。
スワンナブームに到着です。超絶長いコンコースを延々歩かされ、入国審査へ。まったく並んでおらず5分ほどで通過、荷物を受け取ります。
4年前にはなかったエアポートリンクに乗りたかったのですが、すでに時間は23時前。おとなしくタクシーに乗ります。
1階から外に出ると、タイの熱気がやってきました。タイを一番感じられる瞬間です。

パブリックタクシーの受付でスクンビットソイ2と告げます。タクシーは高速道路を走りスクンビットへ。高速降り口が奇数側なのでアソークまで行ってUターンします。スクンビット通りはどこも渋滞ですので、ソイ1で降りて歩道橋を渡ってバイタクを拾った方が早かったです。23時半にホテル到着です。

宿泊はスクンビットソイ2にあるモナコホテルです。agodaで4,000円弱で取りました。ホテルとは名ばかりで、実態はサービスアパートメントです。ソイの入り口から歩くと5分以上かかる距離ですので、立地はあまり良くありません。
受付でバウチャーを見せたところ、オーバーブッキングで部屋がないから今夜だけアスペンスイートに行ってくれ、と言われます。
アスペンスイートでは喫煙ルームを所望したところ、最上階のだだっ広い部屋に通されました。アスペンスイートという一番広い部屋みたいです。ベッドルームとリビングが分かれているだけでなく、浴室に両方の部屋から行けます。立派なキッチンもついています。一晩だけなのが残念です。
_50dc535708542_400x0.jpeg

さて、早速ナナプラに出撃です。4年ぶりのナナプラ。2ちゃんの情報ではレベルの低落が激しいとの事。真偽のほどを見てきます。
_50dc5394de68b_400x0.jpeg

歩いて5分強でナナプラへ到着です。ナナホテル前の立ちんぼがあふれかえっています。こんなに需要があるのでしょうか?
とりあえず4年前に良く通ったレインボー2に入店しました。客席は結構空きがあり、お立ち台直下の席は誰も座っていない状態です。娘は10名ほどが踊っており、選べなくはないレベルです。しかし、私タトゥーがダメでして、選べるレベルの娘はすべてタトゥー入りでした。
コーラ攻撃もなく久しぶりのゴーゴーをゆったりと観覧できました。
20分程でチェックビンし、ロリポップやエンジェルウイッチなどを回りますが、めぼしい娘がいません。時間が遅いので無理もないです。体調が悪いのにシンハーを飲んでしまい、いよいよ目まいがしてきたので、一人で寝ることにしました。
部屋ではエアコンを切り、布団にくるまって寝ました。
初日のナナプラで感じたことはファランが多い!これに尽きます。4年前は店によってファランが多い少ないがあったように感じていましたが、どの店にもまんべんなくファランがいます。
loading